原状回復義務

いつも、退去のときにトラブルがおこりがちに
なりますのでよぉくご理解ください。

特に民放で規定があるわけでないが借主が明け渡し時に修繕費用
等を敷金から支払い、破損箇所を直すこと。
主にハウスクリーニング、クロスの総張替え、襖や畳の取替えに
使われる。例外として通常使用による自然磨耗分の修繕義務は
借主にはない。
契約において特約が無い場合には借主は原状回復義務を負わないと
解釈する傾向にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*