長篠・設楽原鉄砲隊(愛知県)

fck20090119105752c1d29cccf3b01aba 天正3年5月(1575年・433年前)、織田・徳川連合軍と武田軍の戦いで多量の火縄銃を使用し、戦術を変えた日本三大合戦の一つ『長篠・設楽原の戦い』の激戦地・愛知県新城市に、愛知県古銃研究会のご指導の元、平成3年11月10日に結成した鉄砲隊であります。「供養」「鎮魂」「平和」を祈る事を目的にしており、隊員は「一放・一念火ぶた切り』「一音・一供養の浄の音放つ』を胸に演武に参加しております。

種子島新生社印刷社 全国火縄銃カレンダーより許可を頂き転載しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*