世紀の天体ショー目前!

ギラリと南国特有の種子島らしい暑さになりました。
多分、都会等での35度以上の猛暑日とは暑さの質が
違うと思います。島の場合、直射日光ににあたるときの
暑さには刺す、痛いものを感じます。ところが日陰、木陰に
はいればスッと汗もひきますし、風でも吹くと気持ちよさまで
感じられます。本当の暑さと言ったら分けがわからないように
なりますが、都会の暑さはクーラー等によるヒートアイランドと
呼称される人工的な暑さフだとおもいますよ。

皆既日食ブームが加熱しています。
一部に45万円もふっかけているツアーもあると聞きます。
そういう悪質なこととは無縁の種子島だったのですが・・・
是非、種子島で天体ショー、豊かな自然をお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*