台風にはご用心を・・・・!

何度も投稿を失敗して、最再度、挑戦しています。
9月の3日だと言うのに鹿児島、種子島は34、35度の
猛暑日です。相変わらず、異様な天気ですが
去年から台風の発生地、進路に変化が出てきました。
従来のフィリンピン沖で発生して沖縄、種子島を通過して
日本縦断へのコースとは明らかに違ってきています。

東海、関東地方の皆さんは台風の怖さをご存じないみたいですので
アドバイスをいたしますが、台風の日には島では傘をさしてそとに出る
なんてことは、誰もしません。家の杜に、板を打ちつけて補強をして
家にこもり、台風情報をききながらじっと台風の通過を待つだけです。
台風時には家は風で揺さぶられ、跡であの時に吹いた風が「最大瞬間風速」
だったんだと分かりますから。。。

関東の台風の映像を見る限り、島の人に言わせれば〔そよ風」ですよ。。。
もっとも関東在住の皆さんがご存知の台風は上陸をして陸路を勢力を
弱めた産卵後の「鮭」みたいに消滅寸前の台風なのです。

それが、今まさに海から直接に襲来仕掛かっています。
台風をなめたらいけませんよ。
今回の関東に近づいた台風の状況を見ていますと種子島の人は笑っちゃいますよ。
島の冬場の季節風よりも弱いのですから。。。

海から直接に上陸する台風は外にであるかないことです。
ご用心くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*