津波避難訓練

東北地方太平洋沖地震 義援金バナー11月24日(日) 午前9時から榕城校区で訓練がありました。
種子島東方沖を震源とした地震が発生し、大津波警報が発表されたという想定で、津波避難訓練を実施しました。
災害は、いつどこで起きるかわからないものです、日頃からの備えと訓練が大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*