宝満神社

63宝満大明神として古くから親しまれ、祭神は宝依姫命で、赤米の神事を通じて地域の稲作と深く関わっています。

近くには、宝満の池があり古来より伝説が伝えられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*