広田遺跡

65弥生時代後期から古墳時代にかけての埋葬跡で、150体以上にも及ぶ人骨や「山」の字の貝符・貝輪など、数多くの貝製品が出土しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide