全国火縄銃大会 一覧

NO IMAGE

種子島鉄砲祭り 行列

種子島鉄砲まつりで行列が練り歩く様子です。

記事を読む

NO IMAGE

黒田藩砲術陽流抱え大筒保存会(福岡県)

 「陽流抱え大筒」は52万3千石を領地していた福岡藩に伝わる砲術です。「陽流」の流名は、藩主黒田如水公が使用していた鎧の紋章が太陽を模った「...

記事を読む

葦北鉄砲隊(熊本県)

葦北鉄砲隊(熊本県)

 葦北鉄砲隊は、寛永年間中頃(1630年代)肥後熊本藩細川氏が葦北地方の防衛体制の一翼を担う軍事的な目的と、加藤家旧勢力の遺臣を権力機構に取...

記事を読む

種子島火縄銃南部鉄砲隊(鹿児島県)

種子島火縄銃南部鉄砲隊(鹿児島県)

 西暦1543年(天文12年旧暦8月25日)種子島最南端の門倉岬に、ポルトガル人が漂着し、鉄砲(火縄銃)を伝えました。鉄砲伝来の地、南種子町...

記事を読む

種子島火縄銃保存会(鹿児島県)

種子島火縄銃保存会(鹿児島県)

 1543年、種子島の南端・門倉岬に一隻の南蛮船が漂着しました。今から465年前の出来事で、これが世に言う「鉄砲伝来」です。当時の種子島家島...

記事を読む

秋月藩砲術林流抱え大筒保存会

秋月藩砲術林流抱え大筒保存会

 林流は秋月藩に伝わる砲術の一流派であります。秋月藩には磯流・高野流・林流・久佐流・河野流・陽流・若松流・板倉流という砲術諸流派があったが、...

記事を読む

黒田藩砲術陽流抱え大筒保存会(福岡県

黒田藩砲術陽流抱え大筒保存会(福岡県

 「陽流抱え大筒」は52万3千石を領地していた福岡藩に伝わる砲術です。「陽流」の流名は、藩主黒田如水公が使用していた鎧の紋章が太陽を模った「...

記事を読む

岩国藩鉄砲隊保存会(山口県)

岩国藩鉄砲隊保存会(山口県)

 岩国藩鉄砲隊保存会は、山口県東部の周防国岩国藩「鉄砲組」の砲術流儀であった、石田流砲術の伝承と研究に取り組んでいます。 石田流砲術は岩国藩...

記事を読む

備州岡山城鉄砲隊(岡山県)

備州岡山城鉄砲隊(岡山県)

 岡山城鉄砲隊は、藤岡流古式砲術を継承している火縄銃の砲術隊で、昭和58年岡山城鉄砲隊として結成されました。 古式砲術の披露と古式銃の展示・...

記事を読む

根来史研究会根来鉄砲隊(和歌山県)

根来史研究会根来鉄砲隊(和歌山県)

 和歌山県岩出市にある真義真言宗総本山の根来寺では、覚鑁上人によって開かれ、後に学問の寺として繁栄し、中世には堂塔2700、寺領72万石とま...

記事を読む

堺火縄銃保存会(大阪府)

堺火縄銃保存会(大阪府)

 1543年、種子島に滞在中であった堺の貿易商、橘屋又三郎は偶然、鉄砲伝来に遭遇しました。又三郎は、その後長期にわたり種子島に留まり鉄砲の製...

記事を読む

日野筒鉄炮研究会(滋賀県)

日野筒鉄炮研究会(滋賀県)

 「日野筒」は、歴史上の鉄砲伝来より遅れること12年後の1555年より、地元城主である蒲生賢秀公(氏郷の父)の指揮により生産が開始されました...

記事を読む

1 2